AmpegLogo spacer AmpegIcon

主な仕様

プリアンプ:  真空管 (2 x 12AX7)
ドライバー・チューブ: 1 x 12AX7, 2x 12AU7
パワーアンプ:  真空管 (6 x 6550)
出力:  300W RMS @ 2 or 4Ω
トーン・コントロール  3バンド
中域コントロール:  5ポジション・セレクター
ウルトラ・ハイ/ロー:  Yes
バランス・ライン・アウト:  Yes
プリアンプ・アウト/パワーアンプ・イン:  Yes
スレイブ・アウトプット:  Yes
寸法(W × H × D cm):61.0×29.2×33.0
重量:  36.3kg




コピーはできても、超えることはできない!

SVTの調和のとれたリッチなサウンドと伝説的なパフォーマンスが、SVT Classicによって再定義されます。このダイナミックにパワフルなオールチューブ・ベースアンプは、轟きわたる300Wの無比のクオリティ、信頼性、そしてサウンドのフレキシビリティを提供します。他社では60年代や70年代のAmpegベース・ヘッドアンプのクラシカルなオールチューブ・サウンドを再現しようとしてきましたが、誰もSVTの域までは達していません。

Classicシリーズのヘッド・アンプは、業界から敬愛された真のビンテージAmpegチューブ・サウンドを求めるプレイヤーのためにデザインされました。ジョージ・クリントン(P-Funk)やジーン・シモンズ(KISS)、デイブ“フェニックス”ファレル(Linkin Park)、そしてここに載せきれないほどの数多くの多種多様なAmpegエンドーサーにとって、SVT-CLこそが大本命です。ハイパフォーマンス・ベースアンプの世界において、それは頭どころか肩まで抜きんでた存在なのです。

  • パッド付きインプット
  • 1/4“、Neutrikスピコン® アウトプット
  • 完全なチューブ・プロテクション
  • ユーザー・バイアス調整
このサイトについて | プライバシーポリシー
© Yamaha Music Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.