AmpegLogo spacer AmpegIcon

主な仕様

低域ドライバー: 8 x 10”
ボイス・コイル: 2”
マグネット重量: 0.9kg
定格入力: 2×400W(ステレオ)、800W(モノ)
周波数特性(-3dB): 800-Watts (Mono)
最低共振周波数(-10dB): 58Hz-5kHz
公称インピーダンス: 2×8Ω(ステレオ)、4Ω(モノ)
感度: 100dB
最大出力音圧レベル: 130dB
寸法(W x H x D cm): 66×121.9×40.6
梱包重量: 74.8kg
本体重量: 63.5kg


SVT-810AVベース・エンクロージャー
THE FRIDGE

これがThe Fridge(冷蔵庫)の愛称で親しまれ、ステージを我がものにしてきたスピーカー・キャビネットです。そして、これこそあなたが我がものにしたいスピーカー・キャビネットです。
SVT-810EのInfinite Baffle設計は1969年から絶えることなく受け継がれ、その力強く勢いのあるサウンドは、まさしくAmpegトーンといえるでしょう。大気を揺るがす8基の10“スピーカーによって、15”や18”よりも速い音の立ち上がりが得られます。その結果は、あなたが体感するサウンドはまさにオーディエンスが感じるサウンドであり、それこそ、真にベース・リグに求められているものなのです。シンプルに言うと、SVT-810Eは、バンドが必要とする骨太の爆音ベースを生み出す、ということです。世の中のハイパフォーマンス・ベース・キャビネットの中でも、SVT-810Eはひときわ誇り高くそびえ立っているのです。

  • 重厚なバルティックバーチ・プライウッド・エンクロージャー
  • 迫力のサウンドのInfinite Baffle設計
  • 1/4“ジャックとNeutrikスピコン・ジャック
  • 頑丈なキャスター
  • Ampeg Classicシリーズ仕様の意匠と仕上がり

このサイトについて | プライバシーポリシー
© Yamaha Music Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.