AmpegLogo spacer AmpegIcon

主な仕様

低域ドライバー: 4 x 10”
ボイス・コイル: 2”
マグネット重量: 各0.9kg
高域ドライバー: ホーン・ドライバー
ボイス・コイル: 1”
マグネット重量: 各0.2kg
定格入力: 500W
周波数特性(-3dB): 48Hz-18kHz
最低共振周波数(-10dB): 28Hz
公称インピーダンス:
感度: 98dB
最大出力音圧レベル: 125dB
寸法(W x H x D cm): 61×76.2×48.3
梱包重量: 49.9kg
本体重量: 38.6kg


SVT-410HLFベース・エンクロージャー
多才かつハイファイ

これは、1台のコンパクトなキャビネットで究極のセット・アップを求めるベース・プレイヤーのためのスピーカー・キャビネットです。SVT410HLFは、すさまじい量の空気を揺るがす4基の10”スピーカーにより、28Hzまでの圧倒的なロー・エンドを提供します。実際、SVT-410HLFは2基の18”スピーカーよりも10%、3基の15”スピーカーよりも25%多くの空気を振動させるのです! そしてこの4基の10”は、そうした大きなスピーカーには真似のできない素早い音の立ち上がりを実現します。

SVT-410HLFはさらに、4kHzでクロス・オーバーするよう設計された1”ホーン・ドライバーにより、とびきり上等な高域を提供します。これはミシェル・ンデゲオチェロやフリートウッド・マックのジョン・マクビー、そしてリッキー・スキャッグスのベース・プレイヤーであるマーク・フェインなどのアーティストのお気に入りのエンクロージャーなのです。

SVT-410HLFは、強大なパワーと真のハイファイ・サウンドの両方を追い求める多弦ベース・プレイヤーにとって、最高のスピーカー・エンクロージャーです。

  • ティルトバック・ハンドル・バー
  • 1/4”ジャックとNeutrikスピコン・ジャック
  • 可変高域“L-Pad”
  • ポプラ・プライ
  • 3”キャスター

このサイトについて | プライバシーポリシー
© Yamaha Music Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.