AmpegLogo spacer AmpegIcon

主な仕様

  • 出力: 50W@4Ωもしくは@8Ω
  • プリアンプ: オールチューブ(2×12AX7)
  • パワーアンプ: オールチューブ(1×12AU7、2×6L6)
  • 0dBインプットと-15dBインプット
  • トーン・コントロール: ベース、ミッド、トレブル
  • 中域コントロール: 5ポジション
  • インプット・ゲイン・コントロール
  • プリアンプ・バランス・ライン・アウト
    • プリ/ポストEQ
    • グラウンド・リフト
  • トランスフォーマー・バランス・ライン・アウト
    • グラウンド・リフト
  • ユーザー・バイアス調整
  • 寸法(W x H x D cm): 18.5×35.3×26.4
  • 重量: 8.8kg



伝説のトーン

オールチューブのPortaflexの伝説的なトーンとポータビリティが、PF-50Tによって忠実に再現されました。このオールチューブのPortaflexヘッドは、最も眼識あるベース・プレイヤーさえをも満足させる豊かな響きと、スタジオに十分な50WのピュアなAmpegトーンを提供します。真空管の交換も容易にできるシンプルなユーザー・バイアス調整や、最大限に活用できるプリアンプ・アウトとトランスフォーマー・ダイレクト・アウトなどの特徴の他、スピーカーに接続せずにサイレント・レコーディングができたり、チューブDIとして使用することもできます。PF-112HLFと組み合わせることで、究極のコンパクト・オールチューブ・ベース・リグが完成します。

このサイトについて | プライバシーポリシー
© Yamaha Music Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.