AmpegLogo spacer AmpegIcon

主な仕様

伝統的なAmpegトーン

  • 伝統のAmpegプリアンプとトーン・スタック回路
  • 滑らかなPortaflexから豊かな響きのSVTまで、ワイドなレンジの真のAmpegトーン

ベース・プレイヤーのためのDI

  • あなたのリグから会場へ、正確にトーンを届けるための入出力端子
  • グラウンド/リフト付きXLRバランス・ライン・アウト
  • プリアンプ通過後の信号を出力する1/4”アウトプット
  • プリアンプ通過前の信号を出力する1/4”スルー

トータル・トーン・コントロール

  • あらゆるトーンを生み出すAmpeg EQ
  • クラシカルな3バンド・トーン・コントロール
  • トーンに柔軟性を加えるウルトラ・ハイ/ウルトラ・ロー回路
  • フットスイッチによる切り替え可能

パワフルなベース・オーバードライブ

  • SVTの迫力や歪み、低音間をもたらす新開発のBass Scramblerオーバードライブ
  • 独立したドライブとブレンド・コントロール
  • フットスイッチによる切り替え可能

優れた耐久性

  • 亜鉛ダイキャストによるツアー・グレードの筐体
  • 信頼性の高い金属製スイッチ
  • 安定したステージ・パフォーマンスのための滑り止めゴム脚




もっともベース・フレンドリーなDI

SCR-DIはScramblerオーバードライブを搭載したベースDIで、ワイドなレンジのAmpegトーンを提供する、ステージに最適な真のAmpegプリアンプです。伝統的なAmpeg EQはウルトラ・ハイとウルトラ・ローの音色切り替えを含むトーン・コントロールが可能で、さらに、ダイヤルを回せば新開発のBass Scramblerオーバードライブによる真空管のような歪みが得られます。SCR-DIはどんなリグからも接続可能な入出力端子を備えており、会場のオーディエンスへあなたのAmpegトーンを余すことなく確実に届けます。ヘッドフォン・アウトとAUXインはバッキング・トラックを使った練習に使用できるので、SCR-DIはギグ・バッグにぴったり収まる素晴らしい練習ツールにもなるのです。

このサイトについて | プライバシーポリシー
© Yamaha Music Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.